RYOSOKU2020下半期プログラム決定

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. RYOSOKU2020下半期プログラム決定

RYOSOKU2020下半期プログラム決定

2020年度RYOSOKU下半期プログラムのご案内

「田んぼ」

本年度は会員のみなさまと、一年を通じて食を中心とした学びができるよう「田んぼ」をご用意いたしました。

二十四節気・七十二候を眺めてもそうですが、私達の暮らしは季節が移ろうなか、農事に添って行事を催します。

「田んぼ」を軸に食のことや自然への祈りなど、忘れてはならない生きる力の基盤を共に感じたいと想っております。

 

「田んぼ」参加について

上半期、京都府静原市の田んぼで田植えから収穫を終え、下半期は、注連縄作りを予定しております。

 

<「田んぼ」下半期行事 >

12月13日(日)正月飾り/注連縄作り

午前 10 時から正午、両足院 

講師:祟道神社 井口忠男 宮司 

正月行事とは、年神さまが各家へお越しくださり、昨年の感謝と新しい年の五穀豊穣を願 う行事です。

年神さまをお迎えする準備のひとつに注連縄があります。神の領域と現世を隔てる結界となる注連縄を飾ることで、内側が清らかな場所となり安心して年神さまが来てくださります。

昔は農家さんが収穫したあとの稲藁を大切にしまっておいて、寒くなるころに注連縄を作っていました。自分の手で祈りながら注連縄を綯い、来る年の準備をい たします。

 

「田んぼ」参加費:RYOSOKU会員無料、一般2,000円

定員:10人(一般の方:3人)

⭐︎ご参加ご希望の方は、メールにてご連絡ください。先着順にて受付します。

 

オンライン両足塾

すべてには終わりがあり、始まりがあるーこの現実を受け止めながら、日々ときめきや希望を持てる思考を促すプログラムをご用意しました。次世代に受け継ぎたい強い力を感じる人生を過ごすアーティスト、美容研究家、建築家によるレクチャーです。

 

  • 11月

 

1「食とアート:リクリット・ティラヴァーニ」

タイ人の現代美術家、リクリット・ティラヴァーニ、は、外交官である父と幼い頃から世界中を移住しながら暮らしてきました。初めての国で”食”を通してコミュニケーションをすることで、人を笑顔にし、心を開く喜びを見出し、多くの作品は”つながる・つなげる”ことがテーマとなる建築、食のパフォーマンス、インスタレーションを行っている、世界中で大変人気のアーティストです。仏教国、タイでは、若者も”テンプルステイ”でデトックスすることや、昼食を近くの寺院のカフェ(食堂)で取ることが日常であり、景色の一部となっています。そんなティラヴァニ氏が見る「今」についてのレクチャーと、「元気になる一品」をオンラインでお届けします。(予定)

 

  • 2021年1月

 

2「肌と心:ヴィクトリア・ツァイ(TATCHA)」

両足院境内に創り出したい土葬に代わる死と生の循環を連想する美しい心・風景をどう作り出すかをテーマに、心と身体の美からヒーリングに取り組み、世界中のセレブのファンを持つツァイ氏から会員に、ご自身が取り組まれている自然の恵を身体に取りいれることによる肌と心への作用の力、そして両足院が取り組む”美”についての意識をお話しいただきます。(予定)

 

  • 2月6日(土)16:30-18:00

 

3「水景:石上純也」

環境と建築を一体的に捉え、革新的な試みで見る人を魅了する世界が注目する建築家・石上氏に水の景色と環境について、また建築のこれからの可能性についてお話しいただきます。(予定)

 

<特別会>RYOSOKU会員・一般向け、要申込・参加費無料

12月13日(日)14:00-15:00

「弔いと墓ー禅・建築における死生観」

RYOSOKUプログラム設立メンバー、伊藤東凌(両足院副住職)、三浦史朗(構匠)がこれからの墓について対話します。日本における建築・景観としての墓の歴史と祖先への祈り、これから100年、200年と受け継がれる墓への想いなど、2018年にRYOSOKUを立ち上げた際に想像した「これからの境内」を3年目になる今、改めてその心の景色を探ります。

 

両足塾(1・2・3)各回参加費:RYOSOKU会員無料、一般3,500円

定員(1):20人、定員(2・3):60人(先着順)

⭐︎Zoomにて開催します。

RYOSOKU会員の方へ:先行予約にて参加を受付いたします。参加ご希望の会、お名前、ご連絡先をメールにてお知らせください。追って詳細をご連絡します。

一般でのお申し込みの方へ:特設サイト(https://ryosoku.peatix.com/view)より、オンライン視聴チケットをご購入ください。

RYOSOKU会員

入会費:一般 5,000円,学生 2,000円(年度会費:一般 12,000円,学生 6,000円)

下半期会費:6,000円 / 学生:3,000円*下半期のみご参加の方。

<新規会員入会特典>

・プログラムを優先先行予約にて受付いたします。

・静原で収穫したお米(2合)をお届けします。

◎ご入会ご希望の方はメール(ryosokut@gmail.com)までご連絡ください。

◎申込メールを受け付けましたら、RYOSOKU より会費に関するメールをお送りいたします。

*特別な行事の回には別途参加費が発生する場合がございます。ご了承くださいませ。

*新規会員の方は別途入会金が必要になります。

 

<RYOSOKU 会員様特典>

水月会

両足院で行われる月1 回の定期座禅会に参加いただけます(2021 年3 月まで参加可)

お問合せ・お申し込み https://ryosokuin.com/zazen/monthly/

 

哲学の会「うごく哲学」

こちらは優先予約をしていただけます。毎月開催予定。

ご案内・お申し込み:両足院のfacebook、Instagram で情報を発信します。

 

なお、RYOSOKU 会員制度につきましては、2021 年度以降リニューアルをする予定です。

ご参加賜れますと幸いです。

 

臨済宗大本山建仁寺塔頭 両足院

〒605-0811 京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591

RYOSOKU事務局 e-mail: ryosokut@gmail.com

 

両足院ホームページ https://ryosokuin.com

RYOSOKU https://ryosokuin.com/ryosoku/

  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena