1月26日「かきぞめ」を開催します

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 1月26日「かきぞめ」を開催します

1月26日「かきぞめ」を開催します

今朝の月例坐禅会でも書初めの大切さのお話をしました。

なかなか墨を摺って筆をとるということは難しいのも現実です。

そこで、当院では五感をフルに活用したアート活動としての「かきぞめ」に挑戦してもらうイベントを開催します。

カリグラフィーの講師としてヴェロニカハリムさんとサウンドドローイングの講師としてサムソンヤンさんをお招きします。

以下、イベント紹介文です。

時間ーそれは瞬きをする間に過ぎ去るもの。
2019年がもうすぐ終わろうとしています。そして、
まだ見ぬ世界がはじまろうとしています。
期待が満ちあふれる新年、2020年を迎えるにあたり、
ポジティブなマインドセットーそれは気持ちをリセットし、
成し遂げる強い心をもつーそんな体験となる
特別なワークショップを用意しました。

これまでにない、この試みは、
日本の伝統行事である「書き初め」を再解釈して、
新年最初の正式な書物、あるいは
周囲や、音、視覚、動きの気配に感覚を研ぎ澄ませて
2020年の決意をしたためる機会となります。

両足院の伊藤東凌副住職 (https://ryosokuin.com/)と読経にはじまり、
ヴェロニカ・ハリム (https://veronicahalim.com/)とカリグラフィーライティンング、
サムソン・ヤン (https://www.thismusicisfalse.com/)とサウンド・ドローイングという
さまざまな方法の組み合わせから構成されます。

参加いただく方が自ら制作するアート作品となる「かきぞめ」は、
この日のために作られる特注の桐箱におさめていただき、
1年間の御守として、また決意を確認する存在となります。

かきぞめ
日時:2020年1月26日午前9時から午後3時(昼食を含みます。)
会場:建仁寺塔頭両足院(京都)
定員:15人
参加費:RYOSOKU会員30,000円、非会員40,000円

スケジュール
9:00- 読経(伊藤東凌)
9:15- カリグラフィー(ヴェロニカ・ハリム)
10:45- サウンド・ドローイング(サムソン・ヤン)
12:00- 昼食(ブランカ)
12:45- 瞑想
13:00- かきぞめ
15:00 終了

要予約
RYOSOKU
ryosokut@gmail.com

・・・

持ってきていただくもの:ドローイングに使いたい道具(水彩絵具セット、色鉛筆、クレヨンなど)

  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena