英語で語る『うごく哲学』 第19回「The Human Animal(動物としての人間)」

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 英語で語る『うごく哲学』 第19回「The Human Animal(動物としての人間)」

英語で語る『うごく哲学』 第19回「The Human Animal(動物としての人間)」

英語で語る『うごく哲学』
第19回「The Human Animal(動物としての人間)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年1月26日(水) 午前10時から11時15分まで


定員|9名
会費|1,500円


ファシリテーター|Sova・伊藤東凌・池上カノ

 

ugocphilosophy@gmail.comまでお名前、メールアドレスをお知らせください。

https://ugoctetsugaku7.webnode.com

 

オンライン(ZOOM)での開催です。
☐英語でのディスカッション(1時間)
☐日本語での感想(15分)

 

These days, few people would deny that there is deep continuity between human beings and the other animals. Yet, many people also think that human beings are also very different from the other animals. We are like the other animals, but also completely unlike the other animals.

What about human beings is “animal”? Why do you think those characteristics are “animal”? How should we think about our “animal” qualities? Should we suppress them or encourage them? Is there anything about human beings that is not “animal”? What makes this characteristic unique?

  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena