【3月の書置禅語御朱印】百花春至為誰開

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 禅語
  4. 【3月の書置禅語御朱印】百花春至為誰開

【3月の書置禅語御朱印】百花春至為誰開

百花春至為誰開(ひゃっかはるにいたって たがためにひらく)

春になると一斉に咲き乱れる花々は、一体誰にみせるために咲いているのだろう。そう問いかける禅語といわれています。

 

両足院では毎月、季節に合わせたテーマで書置きの禅語御朱印を授与しております。

寒さが峠を越え、春に向かってだんだん暖かくなっていくのが感じられるこの頃。春の情景を楽しみにこの禅語を選びました。

通常は書置きで授与しておりますが、書画実演会開催日であれば、希望者にはお手持ちの御朱印帳に直書きで授与させていただきます。

 

今月の書画実演会開催日程は、3月12日(土)、13(日)、18(金)、19(土)、20(日)、25(金)、26(土)、27日(日)。直書き御朱印の受付は11:00〜14:00です。

*禅語御朱印のみをご希望の方は、ご予約いただく必要はありません。開催日の受付時間内にご来院ください。
*書画実演会開催日以外の日に両足院にいらした方は、書置きにて授与しております。

 

花は人間に美しく見られたいから美しく咲いているわけではない。

花の無作為に学ぶことばとして味わっていただければと思います。

 

品部東晟

  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena