NHKWORLD『Core Kyoto』で襖絵が紹介されました

  1. HOME
  2. 文化財アーカイブ
  3. 襖絵プロジェクト
  4. NHKWORLD『Core Kyoto』で襖絵が紹介されました

NHKWORLD『Core Kyoto』で襖絵が紹介されました

両足院方丈襖絵事業が、NHKWORLDの『Core Kyoto』と言う番組の一部で紹介されました。

 

建仁寺本坊、青蓮院様、大徳寺聚光院様や当院などで現代に完成した襖絵を中心に、そもそも襖絵とは何か、襖の要素にはどのようなものがあるか詳しく紹介されています。

当院のプロジェクトは、既に完成した部分と現在制作中の部分がありますので、番組内でも興味を持って見てもらいやすいと思います。

インタビュー部分や作家の運筆を見れるシーンもあります。

 

絵画、芸術の力を一つの柱として、言葉の壁を越えて広く教えを広めていく気持ちが強まりました。

11月17日までオンラインで見れますので、興味ある方は下記のURLよりご覧ください。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/corekyoto/20161103/

 

 

Fusuma Paintings: Artful Partitions Transform Space

Broadcast on November 3, 2016

Fusuma are uniquely Japanese fittings, dating back a millennium, that act as partitions, sliding doors and walls. Painting them can transform a room’s ambience. Fusuma paintings have evolved in keeping with the times, space, and patrons and artists’ tastes. In the 1500′s, magnificent paintings became signs of the wealth and power of the samurai class. In temples, ink paintings conveyed Buddhist teachings. Discover how fusuma paintings have raised furniture to the level of art.

  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena